エッセイ-2(世界中のペットロスセルフヘルプグループの皆さんにパラパラ漫画 ”14分の2の私の大切な思い出” を紹介したい)

建て続けに三匹の愛犬を亡くす

私はここ数年でたて続けに三匹の愛犬を亡くし、今は初めて愛犬のいない生活を送っております。三匹の愛犬は、みんな老犬だったので亡くなる時期が重なったという事もあったかもしれませんが、三匹とも私の決定的な過失により亡くなりました。後悔と自責の念が消えることがありません。「亡くなる前の辛い時も含め、あのこたちの思い出を全て忘れたくない。あの子たちの生きた証を形に残したい。」ぶつけるところがない自分に対する腹立ちや悔しさをエネルギーにかえて、長い時間をかけてあの子たちの映画を作ってきました。

一匹目は生まれて間もない時から家族で大事にしてきた愛犬でしたが、夫との別居や子供たちの独立など、家庭の事情で愛犬が亡くなる数年前から私と愛犬とその2年前に譲り受けた保護犬と暮らしておりました。愛犬は15歳を過ぎ老犬になっておりましたが、当時私には犬の看取りに関する知識が全くなく、愛犬が病院で危篤の状態に陥った時には、私が一人で決断しなければならなかったのに、頭は空っぽでパニックなっていて、まるで思考が止まってしまったかのようでした。正しい判断ができず、結局翌日の仕事を優先し、痛みで唸っていた愛犬を残したまま病院を後にしました。そして、愛犬は病院で亡くなり、私は看取ることが出来ませんでした。頭の整理が全くできないまま、悲しみに耐え切れず、愛犬が亡くなった10日ほどで、ネットで里親を募集していた亡くなった愛犬によく似た保護犬を譲り受けました。

愛犬の生きた証を形にして残したい

悲しみが癒えず、愛犬が亡くなって1年が経った頃に、愛犬が亡くなる最後の時も含め愛犬の思い出を全て覚えておきたい、愛犬の生きた証を形にして残したい。全世界の人に愛犬の命の尊さをメッセージとして届けたいと、愛犬のストーリーをアニメーション動画で制作することにしました。クリエーターの方々にお願いし、動画が1年以上かけてやっと出来上がったころ、皮肉なことに、今度は、保護犬で譲り受けた方の愛犬が亡くなりました。

昨年(2020年)末に、その二匹目の愛犬 ”あい” のアニメーション映画(パラパラ漫画)”14分の2の私の大切な思い出”が1年以上かけてやっと出来上がり、今年(2021年)2月にYuTubeに投稿しました。

今度もまた皮肉なことですが、二匹目のアニメーション映画(パラパラ漫画)が出来上がった昨年(2020年)に、二匹の死の時も、いつも静かに私の側にずっと居てくれた三匹目つまり私の最後の愛犬を亡くしました。今は、最後の愛犬を亡くした悲しみと、前の二匹の分の悲しみも含め、悲しみがとても大きく辛い状況ですが、この負のエネルギーを、プラスの力に変えて、今回のアニメーション映画(パラパラ漫画)を全世界のペットロスに苦しんでおられる方々に見て頂く活動に力を注ごうと思いました。そのようなペットロスに苦しんでおられる皆様の少しでも励みになるのではと望んでおります。同じ気持ちを分かち合い、少しでも気持ちが安らぐのではと望んでおります。

同じ痛みを経験する人々が助け合うペットロスセルフヘルプグループ

コロナ禍で、アメリカなどでのアジア人に対する差別や偏見による事件のニュースを見て、本当に辛い気持ちになりますが、今回の動画では世界中のペットロスの方々に観て頂きたいと、まずは、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語の字幕を動画に付けました。そして、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツのペットロスの自助グループにフェイスブックを通して、動画の紹介を始めました。最初は、もしかしたらこれらのグループにも差別の風潮が現れるのではないかと正直怖かったのですが、各国の皆さん、それぞれとても温かく私を受け入れて下さり、動画に対して強く共感して下さっております。

やはり、同じ痛みを経験すると、人の痛みがわかり、人に対して優しくなれますね。皆様が投稿されたメッセージの一つ一つに目を通し、涙しながら、「いいね」や「悲しいね」、「大事だね」のスタンプを押しています。そして時々、グーグル翻訳を使って簡単なコメントや返事も送っています。私もたくさんのいいねのスタンプや、温かいコメントを頂いています。 今までフェイスブック等のSNSは殆ど使っていなかったのですが、ペットロスの自助グループでは、ペットを亡くした方が、突然の悲しみのパニックの中で、すぐに投稿し、グループのたくさんの方々に励ましを受けていることに、感動しました。

いいねのスタンプを、まさに悲しいその時に、強い共感をもって、同じ瞬間を共有して励ましてもらえるのは、本当に心強い事だと思います。

これからも、これらのグループの一員として参加させて頂きたいと思います。

 

パラパラ漫画 ”14分の2の私の大切な思い出”

2019年に愛犬”あい”を亡くしました。 ”あい”の生きた証をかたちにして残したいと、この度ビデオを作りました。このビデオをペットロスに苦しんでおられる皆様にシェアすることで、皆様の少しでも励みになるのではと望んでおります。是非見て下さい👇

 

コメント