ペットロス 共に生きる

ペットロス 共に生きる

愛犬と家族の物語をアマゾンポリーを使って【動画絵本】にしてもらった

愛犬の思い出を絶対に忘れたくない、愛犬が生きた証を永遠に刻みたいという強い思いで、私たち家族が愛犬と出会ってから亡くなるまでの事を物語にまとめました。音声はアマゾンのサービス・AWSでAmazonpollyのAIが脚本を読み上げています。
ペットロス 共に生きる

ビスタプリントのフォトブックで愛犬の物語の絵本を作りました!

ビスタプリントのフォトブックで愛犬の物語の絵本を作りました!パソコン、コンピューターがあまり得意でない私にも簡単に、そしてやりはじめたら夢中になってあっという間に作れました!
ペットロス 共に生きる

ペットロスのセルフヘルプグループ 「支え愛の会」のミーティングに参加させて頂きました

ペットロスのセルフヘルプグループ 「支え愛の会」のミーティングに参加させて頂きました。ミーティングでは、事情や思いは様々ですが、愛するペットを亡くされ同じ辛い気持ちで集まられた皆さんが、私の話に静かに耳を傾けて下さり、一緒に涙して下さいました。
ペットロス 共に生きる

動物医療グリーフケアフォーラムin京都で愛犬と家族の物語を上映させて頂きました

2019年10月「第一回 飼い主さん対象 動物医療グリーフケアフォーラム in京都」で愛犬のムービーを上映させて頂きました。獣医師・動物医療グリーフケアアドバイザーの阿部美奈子先生は、このムービーは、ペットは良いタイミングを選んで逝くこと、最後の時立ち会えなくてもペットと家族の絆は永遠である事を伝えていますと話されました。
アニメ風物語

家族の絆を見守り続けた小さな犬の物語 (第四話)

前回までのお話は、私とお母さんがシンガポールから日本に帰国してからの生活についてでした。お母さんと一緒に数年間暮らした後、今度はお父さんと一緒に三年ほど暮らしました。私はこうして家族の間を行ったり来たりしながら、家族みんなにとても大切にしてもらいました。
6コマ漫画 あいちゃんとハッピーライフ

あいちゃん6コマ漫画14 「天の川へドライブ」

手術で疲れていたので、また少し眠ってしまったのか、どうやら夢を見ているようでした。不思議なことに、前のお母ちゃんが両手を広げて私を抱きしめようと待っているのが見えました。
6コマ漫画 あいちゃんとハッピーライフ

あいちゃん6コマ漫画13 「がんばったよ」

手術は本当に大成功でした、私は、本当に頑張ったのです。私が麻酔から目が覚がさめた時、体がとても楽ちんでした。息をするのが今までみたいにしんどくないんです。
6コマ漫画 あいちゃんとハッピーライフ

あいちゃん6コマ漫画12 「ドッグラン」

翌朝、お母さんが病院に来てくれた時は、私は元気になっていました。おうちに帰ってもいいと先生に言われました。しかし、手術をするなら肺の状態が良い時が望ましい事等を考え、お母さんは先生にこのまま入院して手術を受けさせてほしいと頼みました。
6コマ漫画 あいちゃんとハッピーライフ

あいちゃん6コマ漫画11 「運命のスイッチ」

お母さんは、ある日、午後仕事を休み、会社からタクシーで帰り、そのままタクシーをアパートの下で待たせて、急いでアパートの部屋に駆け上がりました。お母さんがいつもより随分早い時間に帰ってきたので、私はびっくりしました。
6コマ漫画 あいちゃんとハッピーライフ

あいちゃん6コマ漫画10 「お母さんの決意」

心臓病の私は、暑さがだめで、また肺水腫が起こる可能性があるので、いつもクーラーをかけておうちを涼しくしてもらっていましたが、7月に入り災害が起こりやすい時期になり、お母さんはソーラー発電やポータブルバッテリー等をネットで調べ始めました。
スポンサーリンク