50,000人の写真展に応募したリンスの写真にメッセージが届く!

とこちゃんと一緒ペットロス 共に生きる
とこちゃんと一緒

50,000人の写真展2018に応募したリンスの写真にメッセージが!

富士フイルムとペット保険のアニコムが共同で開催した、50,000人の写真展【#withlist さよならまでにキミとやりたい3つのこと】に応募し、2018年8月3日(金)~5日(日)の期間中、大阪のグランフロント大阪北館で展示されたので、写真展に行ってきました。この企画は50,000人から応募された写真が大阪を含む7つの会場で展示されました。テーマは「#withlist ~さよならまでにキミとやりたい3つのこと」で、寿命の短いペットとともに暮らす中で、悔いなく楽しい思い出を増やすために、大好きなペットと一緒にやっておきたいことを3つだけ考えます。これら3つのやりたいことと一緒にペットの写真をおくると、すてきな画像を生成してくれます。

 

↓三つのやりたいことを書いて応募しました。

こうくんととこちゃんにいっぱい会おうね。

お散歩、ボール遊びたくさんしようね

ずっとずっといっしょだよ

これら3つの事は、リンスが生前出来たと思います。

たくさんの写真の中に、リンスの写真がありました!

写真展にて

写真展2018#withlist さよならまでにキミとやりたい3つのこと

 

たくさんの写真の中から、リンスの写真を見つけた時はすごく嬉しかったです! 一方で、この写真展に展示されているペットちゃんたちは、みんな元気に生きているんだなと思うと、とても羨ましかったです。

たくさんのペットちゃんたちの可愛い写真とそれぞれのさよならまでに3つのやりたいこととを見て、たくさんの方が自分と同じように、ペットを家族のように大切にされておられるのだと、どの写真からもしっかりと伝わってきました。

でも、リンスの写真がやっぱり一番可愛いいと、親ばか気分で写真を眺めていました。

 

10月になって写真展を見に行かれた方から、メッセージが届きました!

突然、「絆ポスト在中」という封筒が富士フイルムから届きました。封筒を開けますと、展示会を訪れた一人の方からのリンスの写真に対するメッセージでした! ニックネームのような素敵なお名前とともに「かわいー! いやされました!!」と優しい手書きの字のメッセージが書かれていました。

封筒には、富士フイルムさんからのお手紙も入っていて、

”「思いをつなぐ」をテーマとする本写真展では、ご来場された方々から出展作品への手書きのメッセージをお預かりする「絆ポスト」を各会場に設けていました。このたび、出店されたあなたの作品に対し、ご来場者からメッセージが投函されましたのでお届けいたします。一枚の写真には、時や場所を超えて人の思いを伝える力があります。この「絆ポスト」に寄せられたメッセージを通して、写真が持つ、人と人をつなぐ力を実感頂けましたら幸いです。”

と書かれていました。

あんなにたくさんの可愛いペットの写真のある中で、この方が、唯一リンスを選んでくれたことに本当に嬉しく思い、涙がでました。

メッセージをくださった方に感謝いたします。

 

 

 

コメント

最近のコメント